気持ちを言葉として表現することに大切さを感じた絵本

気持ちを言葉として表現することに大切さを感じた絵本です。

バークリーはママと二人暮らしです。

二人は海辺の小さな家に住んでいました。

バークリーは浜辺に流れてくる木のかけらで船を作りました。

そして、特別な日にはパパにその船を届けたくってメッセージを書いて海に流しました。

船が帰って来なかったらパパが受け取ってくれたとこと信じて

ある日船を海に流そうとしたとき、パパ宛てのメッセージを書き忘れた家に帰ります。

そこで見つけたものは・・・

ママが子どもの気持ちを大切にしています。

そのママのメッセージを受けっとた子どもはママの気持ちを大切にします。

ママとバークリーがお互いを想い取った行動につい涙腺が緩んでしまいます。

気持ちを言葉として表現することに大切さを感じた絵本でした。

 

だいすきなパパへ

作:ジェシカ・バグリー

訳:なかがわちひろ

出版社:あすなろ書房

#大好きなパパへ #大人こそ絵本 #絵本子育て #EQ絵本講師