こんにちは。

カウンセリングルーム代表の濱崎福美です。

事例紹介です。(箱庭はイメージであり当人と関係はありません)

 

この方は20代の方です。

職場での適応が困難な方でした。

指導者の教えてくれる内容が日によって違うという事が主旨でした。

仕事に行くといつも誰かに監視されているような視線を感じたり、仕事をすると「覚えが悪い!」「何回も同じ事を言わすな!」と叱責されている。

指導者がいない時は他のスタッフに変わって叱責され、食欲も落ち、睡眠不足となり、仕事は開始時間ギリギリ出勤となっていたそうです。

その事がまた叱責の原因となってしまう事は理解出来ているのですが、行き詰まったということで、自分を変えたい! と決意し来ていただきました。

 

何回か傾聴をさせて頂く内に箱庭療法を希望されました。

最初の箱には箱の隅にポツンと幾つかの玩具を置くのが精一杯でした。

しかし、回を重ねるにしたがって、どんどん道具が増えて来ました。玩具の量と比例するかのように、感情、特に怒りが出てきました。

 

 

怒りが出てくることで新たな問題が出てきました。それは自己葛藤の始まりでした。

言いたいけど言えない(言わない)自己を認識され始めました。

そして、言わない自己への抑圧が弱まり発言され始めました。

会話も始めは小さな声で下を向いて話されていたのですが、この頃は、私の目を見てはっきり話せるようになりまし。

もう回復は近いと感じた頃、ちょっとお休みしたいということで2ヶ月程休まれました。

そして、それは突然でした。

「直ぐ話したい」という希望の連絡があり早々にセッション日を調節しました。

約2ヶ月後にこられた時、笑顔で職場を退職し、転職したとの事でした。

この日最後となった箱庭は中心に大きな玩具を置いたのです。

箱庭療法(このブログの箱庭の写真はすべてイメージ写真で、ご本人とは関係ありません。)

箱庭を一つの世界だとすると、

初回箱庭は大きな世界のなかで、行き場がなく固まっていたと感じました。

徐々に世界が大きくなり、玩具の種類も増えて来ました。

ある日の箱庭では、森の中で動物達がお互いに見つからない場所にいました。自己世界は広がって来ているけど、孤独であると感じる箱庭でした。

 

そして、最後は堂々と中央に立っています。しかも2つでこれからの人生堂々と歩いて行けると表現しているように感じました。

 

さあ、皆様にはどの様に見え、どう感じるのでしょう。

この方は自己を取り戻され新たな世界へ旅立って行かれました。

こんにちは

カウンセリングルームびんす代表の濱崎福美です。

お客様の声

今日はヒプノ(催眠)ダイエットをされた方からの嬉しい報告メールをご本人の許可を得て投稿させていただきます。

投稿にあたりご本人が特定されない配慮をさせていただいています。

40歳代女性

7年前から徐々に体重が増え始め気づいた時には8㎏増。

それから、糖質ダイエット・スープダイエット等々試したもののストレスばかり溜りどれも長続きせず諦めかけていたのですが…。

そこで出会ったのがヒプノダイエット。

半信半疑でカウンセリングを受けました。すると、不思議と無理なく間食の習慣が止められました。

目標は以前の洋服が着れること。目標を4か月で-5Kgとしました。

現在1㎏ペースで減っていて-2.5㎏で停滞しています。

そのことを報告したら次のアドバイスをくれたので取り組んでいます。

私からのコメント

この方は、お友達がヒプノダイエット(当ルーム)をされたということで、その方からの紹介で来ていただきました。

この方は、外見的には丁度に見えました。当ルームは標準体重を下回るようなダイエットはお引き受けしておりませんのでお断りの対象ではないかと考えましたが、標準体重がオーバーしていることが判明しお引き受けさせて頂きました。

 

そして、ヒプノダイエットをスタートしたのですが停滞期になった。という報告を受けました。

ダイエットにとって停滞期はとても大切です。それは潜在意識が「もうこれ以上痩せると命の危険が保証できない」というメッセージなのです。

停滞期は潜在意識からのメッセージですので、ダイエットを続けても大丈夫というように潜在意識を変える必要があります。ダイエットは食行動と運動行動が必要ですが、この方は運動はされています。ご本人が問題とされていることに、お孫さん用にとお菓子を買って、そのお菓子を食べてしまうということでした。

そこで、次なる提案をさせて頂き現在実行中です。

それは、砂糖からの離脱です。

潜在意識については理解と、意識をされているので砂糖からの離脱の自己暗示を提案させて頂き現在実行中です。

当ルームでは、当ルームでヒプノダイエットセッションを受けられた方につきましては、セッション後もメールなどでサポートさせていただいております。近況などお待ちしております。

今回も良き出会いをさせて頂きました。