絵本 ま、いっか(絶句から好きな絵本になる)

 

この絵本を初めて読んだ時の感想は絶句❗️でした。

何故なら

日常でこんな事ありえない❗️からです。

で、何回か読んでいると無性にイライラしている→そして腹が立つ→私だったら?この人の社長だったら?そもそも生活に支障はないの?それで本当に良いと思っているの?無責任だよね!ふざけている!

などなど頭の中が混乱するくら色々出てくる(T . T)出てくる!

最後にはこんなの出版していいのか!

と怒っている自分に気づき、これは絵本。作り物。と笑ってしまいました。

 

ある日

「これは、自分を許す?」って事とハッとして・・・

またある日

「これは、自分を認める?」って事とハッとして・・・

感情に蓋をして育った自分は素直でないなあ〜。

でもこれが私💖私が感じたことは全て私が持っているもの。持っているからこそ、絵本を媒体として潜在意識の奥から出てくるのです。

だからこそ絵本から沢山の気づきを受け取る事ができて、心が癒されて行く過程を潜在意識で感じる事が出来る。

感情はいくつも重なりあっている場合が結構あります。

怒りの中に感情の気持ちが隠れていたりですが、そこにある感情を理解すると本当が見えてきます。

私にとって ま、いっか はそんな感情の理解できる絵本でした。

好きな絵本や、今は関心のない絵本など色々ありますが、絶句から好きな絵本になりました。

心が育つIQ絵本講座

随時体験講座受け付けています。(90分) 3000円(消費税込み)

zoom対応しています。

まずはご一報いただけますと幸いです

 

認知症対応で強くしなやかになったご家族

 

先日、認知症対策についての地域の会に出席させて頂きました。

 

若い頃は飲み友達だった方が認知症になり今後の対応についての話し合いです。

 

何年か前異変に気が付きご家族に連絡しました。

 

当初は情報提供から始まったのですが、ご家族の方も色々調べ認知認定手続きなど素早い対応でした。

 

ご家族がご本人に注目されると、認知症の症状に戸惑いや、怒りや不安を抱えることになりました。

 

ご家族もご本人もストレスは大きくお互いに否定的感情をぶつけ合っている様子でした。

 

ご本人もよく私を訪ねてくれてご家族の対応に対するお話をお伺いさせて頂きました。

 

ご本人もご家族も必死で今の環境をより良い物に変えて行きたいの思いがヒシヒシと伝わって来ていました。

 

しかし、悲しいことに認知は確実に進行していっています。

 

先日の会では現状報告とともに、フォロー体制について話し合いをしました。

 

その中で感じたことは、ご家族のかたがしっかりご本人を受け止めていること。

それはご本人の行動をよく観察しており、どの様な行動のときどの様に対応したらお互いのためによいかを学び実施出来ていること。その日々の積み重ねでご自分の感情のコントロールをしていることでした。

 

すごい学びです。感情のコントロールは簡単に出来ることではありません。

 

ご家族は、趣味の仲間の方々の介護の話を聞くことで、自分は大したことはない!

これなら、自分でもできると思ったと話されていました。

 

一人じゃない!私は出来ると思えること。

支えてられている!仲間がいる。

助けと!いえる。

 

とても大切な事を教えて頂きました。

 

これからは地域の方がたとより一層大きな支援の中で見守ることが出来るように意思団結しました。

 

そして今回の会で久しぶりにお会いして、認知症対応で強くしなやかになったご家族を感じました。

暗示で癒し

催眠療法はいろいろなことが出来ます。

先日の来客の方からコメントをいただきましたので報告させていただきます(ご本人の了解済みです。)

この方はとても元気な方です。以前前世療法の経験があります。

今回は暗示はついて経験したいということで来室頂きました。

 

♡♡♡

十数年前に、興味があり前世療法を体験したことがあります。

久しぶりにカウンセリングルームびんずを訪問しました。

セラビストさんとお話をしているうちに、「今日は黄金のひかり」をしてみましょう、と言われました。

リクライニングチェアに座り目を閉じセラピストさんの声に合わせて身体の力が抜けてきます。

「黄金の光が見えます」、と言われると目の前が黄金色に輝き始めました。部屋の照明は落としているのに!

黄金色を感じたのは初めてです。

そして何とも言えずここち良く、身体が軽くなってきて身体中から不要なものが全て抜けてしまったような、とても清々しい感覚になったのです。お話をする時間内で、私に今必要なセッションを見極められたのは、流石、プロフェッショナルだと思いました。

 

最初に催眠に入って頂き、黄金の光という暗示をさせて頂きました。最後は催眠から目覚めるのですが、催眠状態を楽しんでいるかのようにゆっくり目覚めたお顔はとてもすがすがしい印象でした。