こんにちは👋😃

カウンセリングルームびんす代表の濱崎福美です。

前回は意識と無意識でしたね。

暗示後の行動がどのように変るかが気になりますね~。

 

           

意識がないって無意識でどうなる?についてです。

意識と無意識の割合について考えたことはありますか~?

実は学者によって、その割合は様々ですが、いづれにしても無意識の領域が多いことには変わりません。

私達ヒプノセラピストは意識が10%で無意識が90%と考えています?

そんな事はないと思うかも知れませんが、考えてください。

この世に生を受けて現在までに体験したこと、それに伴う感情の多くを意識する事は簡単ではないですよね。いえ、ほぼ不可能です。

 

経験したことに対する無意識の反応は象徴的で、広い視野に立ったものです。

無意識という言う言葉と意識がないという言葉を混合しないでください。

 

さて、ヒプノセラピーでの無意識状態のことをトランス状態といいます。

ヒプノセラピストによる催眠誘導でとても気持ちよくリラックスした状態なのです。

催眠誘導は、(さあ~ リラックスしましょう。 そして目を閉じてください。 ゆっくり深呼吸をしてください。) か で 始まります。

例へば、テレビを見ているときや好きなことに熱中しているとき誰かに呼ばれても気が付かないことはないでしょうか。

また、駅や停留所だったりして急いで降りたことはないでしょうか。

このような状態をトランスというのです。

そしてこの状態の時に暗示を入れると顕在意識と潜在意識の間にあるフィルターが緩んでいるので暗示を受け入れやすいのです。

 

このブログに訪問していただき最後まで読んで頂いてありがとうございました❤。

無意識状態について少し理解していただけましたか?。

次はハイヤーセルフについてです。

 

では皆様メリークリスマス。

 

 

 

 

 

 

 

 

の行動変容気になりますね。

次回は意識がないって無意識?についてです。

このブログに訪問していただき最後まで読んで頂いてありがとうございました❤。

こんにちは

カウンセリングルームびんす代表の濱崎福美です。

前回は、催眠療法(ヒプノセラピー)は怪しいか?でしたね。

 

今回は催眠療法(ヒプノセラピー)の中身のお話です。

そして催眠療法は心理療法であることを簡単にお伝えしました。

催眠療法(ヒプノセラピー) を知るには

意識(健在意識)と無意識(潜在意識)を知る事が大切です。

私たちヒプノセラピストは意識のことを顕在意識、無意識のことを潜在意識と呼ぶことが多いですがどちらも同じことを表現しています。

顕在意識は今気が付いていることをです。

私たちはこの顕在意識で物事を認識します。そして、物事を分析・判断するのです。

何が正しいか、何が間違っているかとか、限界を教えてくれたり、または可能性を教えてくれます。

潜在意識は反対に今気がついていないことです。

ここでは私たちが生きてきた過程で経験したことのすべてが入っています。そして、経験・学習・関わり方・反射的な作用を司っています

この潜在意識には催眠療法をするうえで有効な大きな特徴が3つあります。

①現実と非現実の区別がつかない

②素直である。

③繰り返せば事実となる

催眠療法はこれらの特徴を利用して、催眠状態になり緩んだフィルターに入り込みこ有効な暗示をするのです。

暗示を受けとると、そうです。あなたの行動は変わるのです。

では続きはパート3でお届けします。

暗示後の行動変容気になりますね。

次回は意識がないって無意識?についてです。

このブログに訪問していただき最後まで読んで頂いてありがとうございました❤。

 

 

こんにちは👋😃

カウンセリングルーム代表の濱崎福美です。

催眠療法は怪しいか?

催眠療法と言われると「何かあらしい」と感じる方もいらっしゃるかも知れませんね。

しかしそれは誤解なのです。

催眠療法と何処で出会われましたか?多くの方はテレビなどのメディアではないでしょか?

よく考えてくださいm(_ _)m。

メディア特にテレビなどでは視聴率をいかに高くするかが、その番組の存続に左右されます。

つまり、見ている人が面白い。あるいはおかしいということが要求せれるのです。

見せるためのショーを演じているのです。

なので、これが催眠療法と思わないでくださいm(_ _)m。

 

催眠とは

催眠はセラピストの催眠言語によって催眠にかかろうとする個人が、暗示に対してよく反応する状態です。

ヒプノセラピストによる催眠誘導後の暗示は、催眠にかかろうとする個人とセラピストの信頼関係が強ければ強いほど、覚醒後の個人の的な活動において継続させることができます。

暗示の内容は事前セッションで個人の希望に沿うものになっています。

催眠療法は心理療法なのです。

私達は生きる中で様々な問題を抱えています。

その心理トラブルは、家族や職場や学校、或いはサークル活動など、自分と他者との人間関係によって起こると考えられています。

考えてくださいm(_ _)m

人間関係は良好なのに、何故かスッキリしてないとか、自分の生きる方向が自分の意思ではない。

という方は少なくないと思います。

その原因は自分自身の心の中にあり、自身の問題で、自分の生きる為の課題なのです。

自己としっかり向き合って生きて行けば、自分を含めた問題が生じても解決能力が育ってきます。

ではどうすればいいのか?

次は人の意識についてのお話にします。