こんにちは

カウンセリングルーム代表の濱崎福美です。

 

今年の夏は東京でNLPの各種研修を受けてきました。

NLPのNは神経、Lは言語、Pはプログラミングのことで、言い換えれば、具体的で望ましいアウトカムを確実に達成するための心の言語の使い方だということです。

しかし、そうは聞いても”だから” …。

そう感じているあなたへ。

NLPとは1970年代アメリカで始まりました。

アメリカのリチャード・バンドラーとジョン・グリンガーが、3人の天才心理学者を分析し、誰でも使えるように体系化された心理学の一つです。

今の人生で達成したい目標がありますか?

今抱えている問題を解決したいと考えていますか?

今していることに対して、良い結果を出したいと思っていますか?

NLPの考えでは、自分のしたい行動ができないということは、その原因はあなたの無意識ができないようにプログラムしているという考え方です。

そこで、セッションではあなたの出来ないとしている無意識レベルのプログラムを出来るプログラムを出来るに変更するのです。

今、ご自分のしたいことに対する目標は何となくあるけど、どうしたらいいのかよくわからないという方。ご一緒にゴール設定をしてみませんか?

ご自分の望まない行動を、望む行動に変えたいけど、自分の殻から抜け出せない方。意外な方法で行動は変わります。

いつも落ち込んでしまう方。不快な感情をなくして前向きに生きたいと考えている方。まるで、マジックを見ているかのように簡単に取ってしまうことも可能です。

自分が変わりたい時が変われる時です。

それには少しの勇気が必要です。

セッションをうけると、

1.目標が明確化します。

2.具体的行動変容が可能になります。

3、あなたの人生が好転します。

そして今、このページでの出会いが、あなたの人生の始まりと考えてください。