こんにちは。

カウンセリングルームびんす代表の濱崎福美です。

今日はメールに送られてきたご質問にお答えしたいと思います。

ヒプノセラピー(催眠療法)で本当にダイエットできるの。という質問を時々いただきます

答えはイエスです。

それは

人間の脳は正しい事を正しいと認識してないということをご存知でしょうか。

例へば目の錯覚をご存知でしょうか。実際は動いてないのに動いているように見える絵とか。上り坂に見えるけど実際は下り坂とか、時折テレビなどで放映されたりしていますよね。目の錯覚は錯視といい実際と違うように感じる心理的現象とされています。

               

このように、人間の脳は正しい事を正しいと認識してないということを理解していただけましたか。

このことは意識にも同様なことが起こっています。

私たちの意識に顕在意識と潜在意識というのがあることをご存知でしょうか。意識(顕在意識)と無意識(潜在意識)と表現したほうがわかる方もいらっしゃるでしょう。顕在意識は記憶の10パーセントで、潜在意識は記憶の90パーセントといわれています。(このパーセントハは学者によって様々です)

つまり記憶の大半は潜在意識に保存されています。この部分は 、私たちが人生で経験しているす べてを蓄えおく倉庫です。そして大半は忘れています。しかし必要な時思い出せる様になっています。
潜在 意識は顕在意識のように厳密的で分析的ではありません。  最も大 切なのは、顕在意識ように限定されていと事です。

だからこそ、その記憶も、また事実を事実として必ず記憶しているとは限らないのです。自分の都合の良いように湾曲されていることもあるのです。

だんだん話がずれてきましたね。

つまり潜在意識を変えることが可能だということを言いたいのです。

ダイエットにとって食行動と運動療法は重要に関与しています。

そして、その行動には思い込み(信念)があるのです。

            それは

・食べ物とは、愛である。

・食べ ることが、何かのご褒美なっている。

・大切に思っている人には食べさせあげなければな  らない。食べ物を進められたら食べないと失礼にあたる。

・食べ物を残すことはもったいない。あるいは弱い証拠である。

・たくさん食べるのはいいことだ。食べないと体力がもたない。

・デザートを食べなければ、食事は終わらい。

・運動をするのは退屈だ。

・きちんと食べる時間や運動する時間がない。

などなど人によりそれぞれなので沢山あります。

ヒプノ(催眠)セラピーでは、催眠状態になって頂いて、この信念の元にアクセスし理解します。

次に暗示を使ってあなたの潜在意識に語りかけます。

この暗示があなたの食行動と運動行動を変えるのです。

    

結果、成功を手に入れることができるのです。

あなたはダイエットをしたいですか。

あなたはダイエットを決断します。

あなたにはダイエットできる能力があります。

あなたは必ずダイエットに成功します。

あなたとの出会いをお待ちしております。