催眠療法(ヒプノセラピー)とは何か? ハイヤーセルフについて。 パート4

 

こんにちは👋😃

カウンセリングルームびんす代表の濱崎福美です。
前回は意識ないって無意識状態でどうなるのでしたね。
今回はハイヤーセルフについてです。

皆様 ハイヤーセルフをご存知ですか?

ヒプノセラピーの体験されたことがなければ ご存じないかもしれませんね。

ハイヤーセルフあるいは、マスターや守護霊と呼んでもかまいません。

自己の心の中にある守り神様のような存在です。

自己の悩みの答えは実は自己の中にあるのです。ただ苦しいときは、感じることや進みべき道が見えなくなっています。

だからこそセラピーが必要なのです。
この学びがとても大切なのです。

同じ催眠療法をさせているセラピストであっても、必ず学びがあるということではない。
前世に行って終わりというようなセッションをされているセラピストもいるということを聞いたことがあります。

しかし、この学びは本当に大切なのです。

前世への体験を語り、その後にハイヤーセルフと会話をし、ハイヤーセルフから回答をえます。
そうです。前世を語った後に出てきます。必ずとは限りません。

なぜなら、前世療法の後のセッションの種類は沢山あります。是非、ご希望ならお伝えくださいね。

私は、ハイヤーセルフとの会話で不思議な体験をしました。

私の経験

ヒプノセラピーの体験されたことがなければ 知らないかもしれませんね。

ハイヤーセルフは前世療法のいつ出てくるかというと、前世療法で前世での自己の生き方や、 そこでの行動を体験します。そして、その体験が今世紀に何故必要なのかの学びをしてきます。

ハイヤーセルフとは、 高次元の知恵のことを言います。

それは、ヒプノセラピースクールに入って、初めて前世に行った時のことです。

私の前世は忍者でした。そこで私は語り、ハイヤーセルフと会話をしました。

しかし、その時は明確な答えを引きだすことが出来なかったのです。

セッションが終わった帰り道のことです。

セッションを思い出しながら (忍者なんてバカバカしい!) (自分の都合の良いように前世という形で見えただけだ!) と考えながら駅までの道を歩いていました。

そうすると、何だか左の胸のあたりが 急に温かくなってきました。
この温かさはなんだろうと思った瞬間です。

ハイヤーセルフが出てきたのです。

これは、びっくりしました。

そして ハイヤーセルフが私に語りかけてきたのです。

「あなたは、何も理解してないですね」と。わたしはびっくりするとともに( えっ! 何がおこっているの?)と思ていると、

「何故 私が忍者を出したか理解してない!」 と言われ、その後理由の説明を淡々としてくれました。

そして、ハイヤーセルフとの会話が終わると、スーと消えて行くのを感じたのです。

消えるというか、元いた場所、心の一番奥深いところです。

以後、ハイヤーセルフに会いたい時は、何時でも対話しています。

ヒプノセラピーでは色々な事が起こります。

是非 体験してくださいね。

このブログに訪問していただき最後まで読んで頂いてありがとうございました❤。
ハイヤーセルフについて少し理解していただけましたか?。

では また お会いしましょう