心の投影を感じさせてくれる絵本

「やっと近づいたね💗」

今朝の夫の姉の言葉です。

無言でうなづくと「今まで弟があんなで(いえいえ素敵な夫です)あんたに気の毒やった。これからはよろしくお願いします。」と言ってくれました。

二人で少しウルウルしました。

姉は年と共に段々体力減退状態であることは感じていました。

同じように姉も体力減退は感じているようで、弱気になることもあり「もう長くない!」と嘆くことも。

そんな時はゆっくり側にいました。

そして、一杯嘆くと「頑張る!」と言ってくれます。

その言葉にいつも力強さを感じ嬉しくなっていました。

しかし、今年新年開けて間もなく、立位保持が困難となり入院しました。

入院時は自宅復帰が難しいとの説明でしたが、本来頑張り屋さんなのでリハビリを頑張ってくれて退院してくれました。

所が、退院2日目です。姉が自分が思っていたより動けない様子です。

流石に姉も観念したのでしょうか。

今まで、姉の家事等に私が手を出そうとすると遠慮して、しなくていいと言うので手も出せずにいました。

でも今回は、私が台所に立っても何も言わず好きにさせてくれます。

そして、用事等は言ってくれます。

本当に有難いと感謝しました。

介護は巡ります。

姉は母親を看ました。当時私はお姑さんと同居していましたが、仕事をしていたので姉に介護をまかせっきりでした。

そして、今回姉が全面的に私を受け入れてくれた事で介護をさせて頂くことができます。

他人の私に依頼するという事がどんなに姉の負担になっているのか!それでも受け入れてくれる姉の気持ちを思うとただただ頭が下がります。

 

あおいアヒル

さく:リリア

やく:前田まゆみ

出版社:主婦の友社

こんな介護の巡りを優しいタッチで表現してくれているのが、このあおいアヒルです。

アヒルがワニの赤ちゃんと出会い子育てが始まります。

同じ時間を共有し、子どもは成長していきます。

そして

アヒルとワニの親子はそれぞれ年を取ります。

今度はワニがアヒルを看ます。

感動の一冊です。

大人にとって絵本は鏡だと言われています。

今感じている私の心の投影を感じさせてくれる絵本です。

 

#あおいアヒル #リリア #前田まゆみ #主婦の友社

#介護 #鏡 #感動