コツコツ続けることの価値分かる絵本

コツコツ続けることが形になると分かる絵本

”みっけ”

ある日、大きな目をした女の子が自動販売機の下にいた一円玉を拾いました。

女の子は,うれしい!あたしの宝物と自分の貯金箱に入れます。

貯金箱に入った一円玉は夜になると周りのお金が喋っていることに気が付きます。

貯金箱には沢山の種類のお金が入っていて、みんなそれぞれ名前を持っていました。

5円玉はゴピカとか10円玉はジューシとかです。その他50円玉、100円玉。500円玉、1000円札もみんな名前がありました。

5円玉に名前を聞かれて、自分に名前がないことに気が付いた一円玉は女子が拾ってくれた時聞いた”みっけ”を名前にしました。

とある日女の子は一円玉を持ち出します。

ぼくを捨てないで~と必死に叫びますが女の子にはその声は届きません。

おかねのきもち

さく:やまもとゆか

出版社:KKベストセラーズ

私も小銭を貯金箱に入れます。それはお婆ちゃんの影響かもしれません。

家はとても貧乏でした。その中で、私のお婆ちゃんは一円を貯金していたそうです。

親戚のおばちゃんによると、一円でも無駄にしなかったということです。

そして一万円貯めて仏壇を買ったそうです。あんたのお婆ちゃんはえらい!と子どもの時からずっと聞いてきました。

私もいつの間にか初めて現在に続いています。この小銭貯金にはいつも経済を助けてもらいました。

コツコツも積み重なると大きいですね。

お金の価値に改めて感謝の気持ちがわいてきます。

#お金の気持ち #EQ絵本講師 #貯金箱 #絵本育児 #大人こそ絵本 #絵本恩恵