絵本 ま、いっか(絶句から好きな絵本になる)

絵本 ま、いっか(絶句から好きな絵本になる)

 

この絵本を初めて読んだ時の感想は絶句❗️でした。

何故なら

日常でこんな事ありえない❗️からです。

で、何回か読んでいると無性にイライラしている→そして腹が立つ→私だったら?この人の社長だったら?そもそも生活に支障はないの?それで本当に良いと思っているの?無責任だよね!ふざけている!

などなど頭の中が混乱するくら色々出てくる(T . T)出てくる!

最後にはこんなの出版していいのか!

と怒っている自分に気づき、これは絵本。作り物。と笑ってしまいました。

 

ある日

「これは、自分を許す?」って事とハッとして・・・

またある日

「これは、自分を認める?」って事とハッとして・・・

感情に蓋をして育った自分は素直でないなあ〜。

でもこれが私💖私が感じたことは全て私が持っているもの。持っているからこそ、絵本を媒体として潜在意識の奥から出てくるのです。

だからこそ絵本から沢山の気づきを受け取る事ができて、心が癒されて行く過程を潜在意識で感じる事が出来る。

感情はいくつも重なりあっている場合が結構あります。

怒りの中に感情の気持ちが隠れていたりですが、そこにある感情を理解すると本当が見えてきます。

私にとって ま、いっか はそんな感情の理解できる絵本でした。

好きな絵本や、今は関心のない絵本など色々ありますが、絶句から好きな絵本になりました。

心が育つIQ絵本講座

随時体験講座受け付けています。(90分) 3000円(消費税込み)

zoom対応しています。

まずはご一報いただけますと幸いです